山川和男さん著「十七歳の思い出」制作しました

三重タイムズさんの出版部門、タイムズ出版さんの依頼で、津市榊原在住の山川さんの本を制作。満九十歳を迎えた山川さんの十七歳の時(戦時中)の思い出が詰まった本です。今回はテキスト入力、校正、レイアウト、装丁を担当。ソフトカバーで50冊の印刷でした。山川さんには、ハードカバーの手製本版もプレゼント。丁寧に綴られた文字が、70数年前に連れて行ってくれる、そんなお仕事。制作が終わってから、高橋源一郎さんの「僕らの民主主義なんだぜ」を読み返す。あれこれ思う、も、何も言えないなあ…、と思う…。