1984 を見た

昨日は1984を観劇。日本と台湾コラボレーション企画。フライヤー、当日パンフの制作を担当しつつ、原作も読んでいたので、あーこんな感じだろうなあって予感を持って劇場へ。で、予感は、はずれつつ、心地よく疲れて(観劇は疲労します)、次の仕事に取り掛かる感じ。確実に仕事中考えていることに影響が残ってる…。一回ひっくり返したり、また違うって考え直したり…。

Separator image .